コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釈家 シャッケ

大辞林 第三版の解説

しゃっけ【釈家】

仏教の教団。また、仏道を修行する人。
経や論の注釈を書いた僧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

釈家の関連キーワードアレクサンドロス(古代ギリシアの哲学者)バーチャスパティミシュラビジニャーナ・ビクシュアッパヤ・ディークシタ峯相記(ほうそうき)クリュソストモステミスティオスベアトリーチェ小田部 通麿セルウィウスダンマパーラスユーティー類聚神祇本源尊円入道親王マイモニデス第三の人間質料形相論プロクロスピンダロスカエタヌス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android