コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋭利 エイリ

デジタル大辞泉の解説

えい‐り【鋭利】

[名・形動]
刃物などが鋭く、切れ味のよいこと。また、そのさま。「鋭利な刃物」
才知の鋭いこと。また、そのさま。「鋭利直感

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいり【鋭利】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
刃がするどく、切れ味のよい・こと(さま)。 「 -な刃物」
才気があり、物事に対する洞察がするどく、判断がすばやい・こと(さま)。 「 -な頭脳」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鋭利の関連キーワードヴォルフガング ゲフゲンイ・ホチョル(李浩哲)スクラッチボードイクチオサウルステープ クルードライポイントモーパッサンエリオット黒絵式陶器中山 雅吉『方丈記』どぎどぎ秋元正忠仕上げ鉋磨製石器ハイネズジャレル文字富士プルッツ電気メス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鋭利の関連情報