コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋭利 エイリ

デジタル大辞泉の解説

えい‐り【鋭利】

[名・形動]
刃物などが鋭く、切れ味のよいこと。また、そのさま。「鋭利な刃物」
才知の鋭いこと。また、そのさま。「鋭利直感

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えいり【鋭利】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
刃がするどく、切れ味のよい・こと(さま)。 「 -な刃物」
才気があり、物事に対する洞察がするどく、判断がすばやい・こと(さま)。 「 -な頭脳」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鋭利の関連キーワードヴォルフガング ゲフゲンイ・ホチョル(李浩哲)イクチオサウルススクラッチボードテープ クルードライポイントモーパッサン『方丈記』中山 雅吉黒絵式陶器エリオット電気メス磨製石器ハイネズ文字富士プルッツジャレル秋元正忠どぎどぎ仕上げ鉋

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鋭利の関連情報