(読み)シャープ(英語表記)sharp

翻訳|sharp

デジタル大辞泉 「♯」の意味・読み・例文・類語

シャープ(sharp)

[名・形動]
鋭敏なさま。「シャープ切れ味
映像などが鮮明なさま。「シャープ画面
抜け目がないさま。鋭敏。「シャープ頭脳
シャープペンシル」の略。
音楽で、ある音を半音上げる記号。記号「♯」。えい記号。嬰。⇔フラット
電話の押しボタンに用いられる、5に似た記号の通称。「シャープダイヤル
[補説]5嬰記号「♯」とハッシュマーク「#」は異なるが、便宜的にハッシュマークをシャープとよぶこともある。
[類語]鋭い鋭利先鋭鋭敏機敏俊敏明敏賢いさと目聡い賢しい過敏敏感炯眼けいがん利口利発聡明怜悧れいり慧敏穎悟えいご英明賢明犀利さいり耳聡い耳が早い早耳地獄耳目が早い先見の明予覚飛耳長目気が利く嗅ぐ嗅ぎ付ける嗅ぎ出す嗅ぎ当てる嗅ぎ取る嗅ぎ分ける虫の知らせ虫が知らせる第六感予感直感ひらめき察知インスピレーションぴんとぴんと来る鼻が利く感じ取る気が付く

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android