錦江町(読み)きんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

錦江〔町〕
きんこう

鹿児島県南部,大隅半島南部にあり,鹿児島湾 (錦江湾) に面する町。 2005年大根占町と田代町の2町が合体し成立。東部に肝属山地を擁し,国有林が広がり,林業が盛ん。チャ (茶) ,葉タバコの栽培,畜産が行なわれる。南端の稲尾岳は山全体が国の天然記念物で,自然環境保全地域にも指定されている。南西部の雄川上流域は景勝地で,花瀬自然公園やキャンプ場などが整備され,一帯は大隅南部県立自然公園に属する。大根占港から対岸の指宿市へフェリーが運行。国道 269号線,448号線が通る。面積 163.19km2。人口 7923(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

錦江町の関連情報