コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錦江町 きんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

錦江〔町〕
きんこう

鹿児島県南部,大隅半島南部にあり,鹿児島湾 (錦江湾) に面する町。 2005年大根占町と田代町の2町が合体し成立。東部に肝属山地を擁し,国有林が広がり,林業が盛ん。チャ (茶) ,葉タバコの栽培,畜産が行なわれる。南端の稲尾岳は山全体が国の天然記念物で,自然環境保全地域にも指定されている。南西部の雄川上流域は景勝地で,花瀬自然公園やキャンプ場などが整備され,一帯は大隅南部県立自然公園に属する。大根占港から対岸の指宿市へフェリーが運行。国道 269号線,448号線が通る。面積 163.19km2。人口 7923(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

錦江町の関連キーワード鹿児島県肝属郡錦江町田代川原鹿児島県肝属郡錦江町田代麓鹿児島県肝属郡錦江町神川鹿児島県肝属郡錦江町城元鹿児島県肝属郡錦江町馬場田代(鹿児島県)鹿児島県肝属郡錦江にしきの里大根占〈町〉錦江町の要覧南大隅(町)肝付(町)田代[町]でんしろう錦江(町)田代〈町〉南大隅町南州黒牛内之浦垂水市

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

錦江町の関連情報