コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錯簡 サッカン

デジタル大辞泉の解説

さっ‐かん〔サク‐〕【錯簡】

書物のとじ違いなどで、ページの順序が乱れていること。また、書物の中の文字や文章の順序が乱れていること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さっかん【錯簡】

〔竹簡が入り交じる意〕
とじ違いなどによって、書物の紙の順序が狂って、誤っていること。また、文字・文章などが乱れていること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

錯簡の関連キーワード作・冊・削・搾・昨・朔・柵・炸・窄・策・索・酢・錯・鑿継体・欽明朝の内乱大学(儒教経典)蒙古襲来絵巻蒙古襲来絵詞歴代名画記玉井 幸助続日本後紀枕草子絵巻朝野群載華厳縁起新撰髄脳玉井幸助元朝秘史書誌学竹簡大学