コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鍋越峠 なべこしとうげ

2件 の用語解説(鍋越峠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鍋越峠
なべこしとうげ

鍋越越えともいう。宮城県と山形県の境にある峠。標高 514m。中羽前街道 (国道 347号線) が奥羽山脈を横断する地点に位置する。江戸時代には最上川の河港大石田から宮城県の大崎平野への重要な交通路であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鍋越峠
なべこしとうげ

山形県尾花沢(おばなざわ)市と宮城県加美(かみ)郡加美町の県境にある奥羽山脈越えの峠。標高517メートル。古代から陸奥(むつ)と出羽(でわ)を結ぶ主要な交通路で、母袋(もたい)街道が通っていた。1892年(明治25)改修され馬車通行が可能になったが、国鉄(現JR)陸羽東線の開通で廃れた。現在は国道347号が通るが、冬季は積雪のため不通となる。[中川 重]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鍋越峠の関連キーワード羽前国関山峠亀ノ瀬グランドール山形県飽海郡山形県山形市こも石山形県山形市辻山形県山形市旅篭町山形県山形市緑町山形県山形市八日町

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鍋越峠の関連情報