コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長平 ちょうへい

2件 の用語解説(長平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長平 ちょうへい

1762-1821 江戸時代中期-後期の漂流民。
宝暦12年生まれ。土佐(高知県)の船乗り。天明5年土佐手結(てい)山沖で遭難し,14日間漂流し無人島に漂着。島で生活するうち仲間4人は死亡し,ひとり生きのこる。8年大坂の船(乗員11名)が,寛政2年には薩摩(さつま)の船(乗員6名)が漂着。協力して3年がかりで小舟をつくり,伊豆諸島の青ケ島に到達。八丈島で取り調べをうけたのち,寛政10年13年ぶりに故郷にかえった。文政4年4月8日死去。60歳。姓は野村。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長平の関連キーワード市村羽左衛門ブロートンビュート伯後桜町天皇桃園天皇後桜町天皇シラン桃園天皇女帝中島三甫右衛門

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長平の関連情報