コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長平 ちょうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長平 ちょうへい

1762-1821 江戸時代中期-後期の漂流民。
宝暦12年生まれ。土佐(高知県)の船乗り。天明5年土佐手結(てい)山沖で遭難し,14日間漂流し無人島漂着。島で生活するうち仲間4人は死亡し,ひとり生きのこる。8年大坂の船(乗員11名)が,寛政2年には薩摩(さつま)の船(乗員6名)が漂着。協力して3年がかりで小舟をつくり,伊豆諸島の青ケ島に到達。八丈島で取り調べをうけたのち,寛政10年13年ぶりに故郷にかえった。文政4年4月8日死去。60歳。姓は野村。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ちょうへい【長平】

奈良の日本酒。蔵元の「多山酒造」は明治11年(1878)創業。所在地は宇陀市室生区無山。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

長平の関連キーワードあなたの魂に安らぎあれ平沼騏一郎内閣戦闘妖精雪風4月15日松下 俊子日本大衆党日本農民党木島 義夫平賀粛学母親大会斎藤宜義月渚永乗高知平野香長平野宇津峰城鷹司師平松下俊子桂庵玄樹中川 静篠崎竹陰

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長平の関連情報