コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野県西部地震 ナガノケンセイブジシン

3件 の用語解説(長野県西部地震の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ながのけんせいぶ‐じしん〔‐ヂシン〕【長野県西部地震】

昭和59年(1984)9月14日、長野県木曽郡王滝村に発生したマグニチュード6.8の地震。降り続いていた雨の影響で、山崩れ土石流などが発生し、大きな被害を及ぼした。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長野県西部地震

1984年9月14日に王滝村を震源として発生した直下型地震。マグニチュード6・8、推定震度6。死者29人、住宅の全半壊87棟。地震と降りしきる雨が重なり、各地で土砂崩れを起こした。被害の大半は王滝村。村内の御岳山南側斜面で発生した大規模崩壊は「御岳崩れ」と呼ばれる

(2014-09-06 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

長野県西部地震
ながのけんせいぶじしん

1984年(昭和59)9月14日8時48分に、長野県木曽(きそ)郡王滝(おうたき)村に発生した地震。規模はM6.8。震源の深さは2キロメートル。死者・行方不明29人、全半壊の建物は99。山崩れが三か所で発生し、土砂が谷を下り川をふさいだ。最大のものは10キロメートルも流下した。振動による全半壊の家屋はなく、ほとんどが山崩れと土砂の粉体流による。王滝村の震度はV(5)と強く、とくに崩れやすい所に山崩れが発生したと考えられている。[宇佐美龍夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

長野県西部地震の関連キーワード朝鮮映画NAVI-5(電子制御式自動5段変速機)交通事故Dumb Type天宮良吉川晃司ACTIONトヨタMR2The・かぼちゃワイン国民栄誉賞

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長野県西部地震の関連情報