コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門役 モンヤク

デジタル大辞泉の解説

もん‐やく【門役】

門の警備に当たる役。門番。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

門役【かどやく】

江戸時代,戸ごとに課せられた税。中世の在家役の系譜を引き,元来は公事(くじ)であったが,実際には百姓の持ち石高に応じて賦課され,代銀によって納入されることが多かった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

もんやく【門役】

門を守り警戒する役。門番。門衛。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

門役の関連情報