コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防水剤 ぼうすいざいwater-repellent

翻訳|water-repellent

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

防水剤
ぼうすいざい
water-repellent

繊維,皮革,セメントなどの表面に付着させ,水分がその内部へ浸透するのを防ぐ物質。簡単な防水剤としては,繊維を石鹸液に浸してから次に酢酸アルミニウム液に浸すと,アルミニウム石鹸が沈着して防水となる。アルミニウムの代りにジルコニウムやチタンを使うこともできる。ろうパラフィン塗布,樹脂加工,シリコーン (シリコーン樹脂) 加工,ゴムの塗布などでも防水できる。セルロース繊維の柔軟仕上げに防水性の化合物 (長鎖アルキル基をもつピリジニウム塩) を使うのも防水剤の例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ぼうすいざい【防水剤】

織物・紙・皮革などに塗布または浸染して、水の透過を妨げる性質をもたせる薬剤。表面活性剤・合成樹脂・合成ゴムなどを主成分として含む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

防水剤の関連キーワードクマロン=インデン樹脂工業用セッケン(石鹸)金属石鹸・金属石鹼有機ケイ素化合物金属せっけんアビエチン酸アスファルトシリコーン油防水モルタルアルミナ石鹸歴青・瀝青大谷 船山表面活性剤建築工学防水工事合成樹脂合成ゴム逆性石鹸スプレーステイン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android