コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽炎の カギロイノ

デジタル大辞泉の解説

かぎろい‐の〔かぎろひ‐〕【陽炎の】

[枕]春、炎のように立つかげろうの意から、「春」「燃ゆ」にかかる。
「奈良の都は―春にしなれば」〈・一〇四七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かぎろいの【陽炎の】

( 枕詞 )
かげろうが主として春に立つことから「春」にかかる。 「 -春にしなれば/万葉集 1047
かげろうのゆらゆらと燃えたつさまから「燃ゆ」にかかる。 「 -心燃えつつ/万葉集 1804

かげろうの【陽炎の】

( 枕詞 )
陽炎の形状から、「それかあらぬか」「あるかなきか」「ほのか」などにかかる。 「 -それかあらぬか春雨の/古今 恋四」 → かぎろいの

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

陽炎のの関連キーワードM.K. プレストンキモサベポン太川上 喜久子スタンバーグ阪東 妻三郎中能島 欣一広瀬 善順牧野 義雄高野ムツオ中能島欣一海老瀬はな杉山みどり樋口真央佐藤B作武野功雄岡本信人長森雅人嵐芳三郎逢笠恵祐かげろう

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陽炎のの関連情報