コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雌性ホルモン シセイホルモン

3件 の用語解説(雌性ホルモンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しせい‐ホルモン【雌性ホルモン】

雌の特徴を発達させ、卵などの形成を促すホルモン脊椎動物では卵巣から分泌され、発情ホルモン黄体ホルモンがある。エストロゲン女性ホルモン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しせいホルモン【雌性ホルモン】

脊椎動物の第二次性徴を支配する雌の性ホルモン。主に卵巣から分泌される。卵胞ホルモンや黄体ホルモンがある。女性ホルモン。卵巣ホルモン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雌性ホルモン
しせいほるもん

おもに脊椎(せきつい)動物の卵巣から分泌されるステロイドホルモンで、発情ホルモンと黄体ホルモンの2種をさす。ヒトの場合は女性ホルモンともいわれる。卵巣のほか、胎盤、精巣、副腎(ふくじん)皮質からも分泌され、主として生殖に関係する生理的機能を営む。[守 隆夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の雌性ホルモンの言及

【女性ホルモン】より

…女性における性ホルモンで,広く動物をも含めて一般的にいう場合には雌性ホルモンという。女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類がある。…

【ホルモン】より

…魚類ではテストステロン,アンドロステンジオンのほかに,強力な11‐ケトテストステロンが雄性ホルモンとして存在する。(11)雌性ホルモン 発情ホルモンと黄体ホルモンの2群に分けられる。前者にはエストラジオール,エストロン,エストリオールがある。…

※「雌性ホルモン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

雌性ホルモンの関連キーワード隠喩黄体形成ホルモン錦江性徴卵胞刺激ホルモン警鐘品触れVEGF血小板活性化因子特徴的鉱物