コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲級 ウンキュウ

デジタル大辞泉の解説

うん‐きゅう〔‐キフ〕【雲級】

雲の高さや形による世界共通の分類。巻雲(けんうん)巻積雲巻層雲高積雲高層雲乱層雲層積雲層雲積雲積乱雲の10種とする。十種雲形
[補説]雲の分類(十種雲級表)
雲級(略号)主な俗称
巻雲(Ci)
巻積雲(Cc)鱗(うろこ)雲、鯖(さば)雲、鰯(いわし)雲、斑(まだら)雲
巻層雲(Cs)薄雲
高積雲(Ac)羊雲、斑雲、叢(むら)雲
高層雲(As)朧(おぼろ)雲
乱層雲(Ns)雨雲、雪雲
層積雲(Sc)曇り雲、畝(うね)雲、叢雲
層雲(St)霧雲
積雲(Cu)綿雲、積み雲
積乱雲(Cb)雷雲、入道雲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんきゅう【雲級】

雲をその形と出現する高度によって分類したもの。巻雲・巻積雲・巻層雲・高積雲・高層雲・乱層雲・層積雲・層雲・積雲・積乱雲の10種に分ける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雲級の関連キーワードレオン・フィリップ テスラン・ド・ボールハワード(Luke Howard)アバークロンビー国際雲図帳レンズ雲ハワード副変種尾流雲下層雲漏斗雲鰯雲雲形旗雲

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android