青海原(読み)アオウナバラ

精選版 日本国語大辞典の解説

あお‐うなばら あを‥【青海原】

〘名〙 (古くは「あおうなはら」) 青々として広い海。
※万葉(8C後)二〇・四五一四「阿乎宇奈波良(アヲウナハラ)かぜなみなびき往(ゆ)くさ来(く)さつつむこと無く舟ははやけむ」
※土左(935頃)承平五年一月二〇日「あをうなはらふりさけ見れば春日なる三笠の山にいでし月かも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青海原の関連情報