絶海(読み)ゼッカイ

大辞林 第三版の解説

ぜっかい【絶海】

陸地からはるか離れた海。遠海。 「 -の孤島」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜっ‐かい【絶海】

〘名〙
① (━する) (「」は渡るの意) 海を横ぎり渡ること。〔元稹‐秋分日祭百神文〕
② 陸地からはるかに離れた海。遠海。
※黄葉夕陽邨舎詩‐前編(1812)七・常遊雑詩十九首「延秋龍種散何之、絶海求援信可悲」
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉四「此賑合(にぎあひ)の真中に立ちながら身は絶海の孤島に流れついたロビンソン・クルソオの如く」 〔宋史‐蔡襄伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絶海の関連情報