青糸(読み)セイシ

デジタル大辞泉の解説

せい‐し【青糸】

青色の糸。
新芽がふいて、青く垂れている柳の枝のたとえ。
黒くて美しい髪のたとえ。
「―の髪(みぐし)、紅玉の膚(はだえ)」〈樗牛滝口入道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいし【青糸】

青色の糸。新芽をふいた柳の枝にたとえる。
美しい黒髪をたとえていう語。 「 -の髪疎おろそかにして/太平記 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android