コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非対称度 ひたいしょうど skewness

翻訳|skewness

2件 の用語解説(非対称度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非対称度
ひたいしょうど
skewness

集団の構成を記述する統計的特性値の一つで,度数分布型の非対称の程度およびかたよりの方向を示すもの。度数分布が対称の場合,算術平均,中位数,並数 (最頻値) はすべて一致するが,非対称の場合,度数は並数の左右に均等に分布しない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひたいしょうど【非対称度 measures of skewness】

歪(ひずみ)度ともいう。平均値を中心とする分布の非対称性の大きさと方向を示す量。数理統計学では分布の非対称度として,を用いることが多い。ここで,μ2は平均mのまわりの二次モーメント(分散),μ3は平均mのまわりの三次モーメントである。すなわち,今,問題とする分布に従う確率変数をXとすると,μ2E[(Xm)23E[(Xm)3]である。とかく。分布がmに関して対称であればγ1=0となる。このγ1は,分布が正規分布に近いとき,正規分布からのずれの大きさを与える尺度となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の非対称度の言及

【数理統計学】より

p次モーメントμpと定義する。これらを用いて分布の非対称度(歪度)がμ3223で,尖度がμ422-3で定義され,いずれも分布の型をいうのに役だつ量である。
[関連度]
 各個体に2種類の標識があって,それらの値をX1,X2,……,Xn,Y1,Y2,……,Ynとしよう。…

※「非対称度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

非対称度の関連キーワード平均値平均値への回帰永久ひずみ磁気ひずみ歪み計永久歪みガウスの平均値定理磁気ひずみ(歪)効果ひずみ(歪)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone