コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

順川 じゅんせん

2件 の用語解説(順川の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

順川【じゅんせん】

朝鮮民主主義人民共和国,平安南道中部,大同江中流に沿う都市。付近は肥沃な平野で,米作が行われ,無煙炭石灰石,金も産する。満浦線と平元線(平壌〜元山)の分岐点で交通の要地でもある。
→関連項目平安南道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

順川
じゅんせん / スンチョン

北朝鮮、平安南道(へいあんなんどう/ピョンアンナムド)中央部にある工業都市。順川郡の所在地。1945年の解放前は平壌(ピョンヤン)~元山(げんざん/ウォンサン)街道の要地として付近の大豆、トウモロコシ、小麦、綿花の集散地であった。解放後、北朝鮮の代表的な化学工業基地として、カーバイド、尿素肥料を生産する石灰窒素工場と製薬工場が建設された。また年産300万トンの生産能力をもつ順川セメント工場が竣工(しゅんこう)し、国内最大のセメント生産基地となった。このほか食料品加工工場があり、順川師範大学がある。交通は平元線の要駅で満浦(まんぽ)線の起点である。[魚 塘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

順川の関連キーワード北朝鮮大同江朝鮮民主主義人民共和国平安南道人民民主主義徳川南浦平壌羅津脱北

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

順川の関連情報