コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頸肩腕障害 けいけんわんしょうがいCervicobrachial Disorder

家庭医学館の解説

けいけんわんしょうがい【頸肩腕障害 Cervicobrachial Disorder】

[どんな病気か]
 頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)(「頸肩腕症候群とは」)に含まれますが、その原因となる病気(胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)や変形性頸椎症(へんけいせいけいついしょう)など)が不明で、キーパンチャー、タイピストなど打鍵作業(だけんさぎょう)に従事する人に生じる筋肉疲労がもとになっておこる病気で、狭義の頸肩腕症候群、または頸肩腕障害と呼ばれます。
 最近では、パソコンの普及によって同じような障害を訴える人が増えています。とくに1日中金銭の整理をする人は、もっぱら左手だけで計算機を操作し、右手で書き留めることが多く、左腕に頸肩腕障害をおこすことが多いようです。
[症状]
 同じ姿勢で、同じ筋肉だけを酷使することによって筋肉疲労が蓄積し、作業後もくび、肩、腕にこわばり、しびれ、痛みが強く残った状態です。こうした状態が長く続くと、精神的なイライラから、頭痛、めまい、吐(は)き気(け)、目のかすみなどもまざりあい、いよいよ病状が複雑になることがあります。
[治療]
 予防がもっとも重要です。同じ動作をくり返す作業の時間を制限するとか、休息時間を上手に取り入れるなどの工夫がたいせつです。
 ラジオ体操のような運動や、ちょっとしたスポーツを取り入れることで、おおいに効果があがります。
 治療の原則は休息です。つぎに全身の運動です。
 消炎鎮痛薬、筋弛緩薬(きんしかんやく)、温熱療法なども効果があります。
 多くの場合、時間をかけて、あせらずに治療すれば回復します。

出典 小学館家庭医学館について 情報

世界大百科事典内の頸肩腕障害の言及

【頸肩腕症候群】より

…産業衛生の分野では,頸肩腕障害cervical syndromeともいう。長期間にわたって,一定の姿勢が強制されつつ,上肢を反復して過度に使用する労働で発生する職業性の健康障害。…

※「頸肩腕障害」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

頸肩腕障害の関連キーワード職業病

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android