コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頸肩腕症候群 けいけんわんしょうこうぐん neck-shoulder-arm syndrome

5件 の用語解説(頸肩腕症候群の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頸肩腕症候群
けいけんわんしょうこうぐん
neck-shoulder-arm syndrome

首,肩,腕,さらには手指の疼痛,しびれ感,脱力感,知覚異常,手指冷感などを訴える状態をいうが,病像の輪郭が漠然としているので定義には諸説がある。頸椎部病変,腕神経叢部病変,末梢神経病変などによるものもすべて包括して頸肩腕症候群と呼ぶ場合と,原因疾患の明確なものは除外して,頸肩腕部の自覚症状を主訴とし,他覚的所見の乏しいものだけをいう場合とがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

けいけんわん‐しょうこうぐん〔‐シヤウコウグン〕【×頸肩腕症候群】

首筋・肩・腕・指などが痛んだり、しびれたりする症状。頸部の脊椎の変形、胸郭出口の血管や神経の障害、一部の筋肉の酷使などさまざまな原因によって起こる。頸腕症候群

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

頸肩腕症候群【けいけんわんしょうこうぐん】

首,肩,腕,手指にかけて痛みやしびれをおこす病気の総称。頸部変形脊椎症,胸郭(きょうかく)出口症候群,外傷や炎症,腫瘍(しゅよう)などによる頸腕障害,骨格筋の異常や内臓反射痛など,さまざまな病気が含まれるが,検査の結果診断がつくまでのとりあえずの診断名とされる。
→関連項目VDT症候群ペインクリニック

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

家庭医学館の解説

けいけんわんしょうこうぐん【頸肩腕症候群 (Cervico-Omo-Brachial Syndrome)】

◎いろいろな病気が原因に
 くび、肩、腕、手指にかけて、痛みやしびれ、だるさ(倦怠感(けんたいかん))、力が抜ける感じ(脱力感)、冷たさ(冷感)などの訴えがある場合、その原因疾患がなんであるかはさておき、便宜上、「頸肩腕症候群」という病名をつけることがあります。
 したがってこの病名は、症状に対してつけられたものにすぎず、さまざまな病気が原因となって一連の症状をひきおこしているものを総称していることになります。
 こうしたことから、昔はこの病名がよく使われていましたが、最近ではあまり使われなくなっています。
 事実、診療を続ける間に、診察やX線検査などで、原因となっている病気が明らかになることが多く、その場合、頸肩腕症候群の病名はなくなり、正しい診断名にかわります。
 頸肩腕症候群をきたす病気としては、変形性頸椎症(へんけいせいけいついしょう)(「変形性頸椎症(頸部変形性脊椎症)」)、頸椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニア頸椎後縦靱帯骨化症(けいついこうじゅうじんたいこつかしょう)(「頸椎後縦靱帯骨化症」)、胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)(「胸郭出口症候群」)などが多いものです。
 原因がはっきりしない場合は、頸肩腕症候群の病名(頸肩腕障害(けいけんわんしょうがい)と呼ぶこともある)が残ることになります。原因である病気が的確に診断されることがもっとも重要で、治療はそれに基づいて行なわれます。
 原因不明の場合は、症状に応じて鎮痛薬の投与や温熱療法が行なわれますが、そのなかで、原因となっている病気がはっきりしてくることもあります。
 しかし、いつまでも原因がはっきりせず、症状も改善しない場合は、人によっては精神的に落ち込んだり、また、原因究明を求めて、あちこちの病院を受診し、症状がさらに複雑になることがあります。
 原因がはっきりしないということは、大きな病気がない証拠だと思って、安易に転院したりせずに、根気よく対症療法を受けることも必要です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

けいけんわんしょうこうぐん【頸肩腕症候群 shoulder‐arm‐neck syndrome】

産業衛生の分野では,頸肩腕障害cervical syndromeともいう。長期間にわたって,一定の姿勢が強制されつつ,上肢を反復して過度に使用する労働で発生する職業性の健康障害。1960年代に,キーパンチャータイピストなどの打鍵作業に従事する労働者の間に多発したのが始まりで,以後,スーパーマーケットの会計機取扱いの労働者の間にも発生した。機械を使用しない職種でも,前かがみの姿勢で作業を続けたり,重量物を扱う場合,ベルトコンベヤ作業で作業密度の高い組立作業を行う場合や保母の労働など,上肢を過密な頻度で使用する作業でも発生している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

頸肩腕症候群の関連キーワード色んな諸道諸病万屋貝尽し切り捲る蝋色お魚いろいろずきんもいろいろ そうじもいろいろミームいろいろ夢の旅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

頸肩腕症候群の関連情報