コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

類推解釈 るいすいかいしゃくargumentum a simili

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

類推解釈
るいすいかいしゃく
argumentum a simili

ある事項について定めた法規がない場合に,それと類似した別の事項について定めている法規を適用すること。法解釈の方法の一つとされてきたが,厳密には類推適用というべきであろう。自転車の通行禁止という法規があって,オートバイについては法規がない場合に,オートバイの通行も禁止されていると推論するのがその例。たとえばトラックの通行はもちろん禁止されているという推論のように,類推適用が当然と考えられる場合には特に勿論解釈 argumentum a fortioriといわれる。このような類推適用を否定するのが反対解釈である。ある事項についてある法規を類推解釈するか反対解釈するかは,その法規の目的を考慮して決められるが,目的が一義的に定まらない場合には議論が分れる。なお,罪刑法定主義の原理から,刑法では類推解釈が禁止されているが,拡張解釈との区別が困難な場合も少くない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

るいすい‐かいしゃく【類推解釈】

ある事項について法律規定していることを、規定のない類似の事項にあてはめて解釈すること。刑法では原則として禁止されている。⇔反対解釈

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

るいすいかいしゃく【類推解釈】

ある事項について、法文規定はないが類似する事項に規定がある場合、その規定が同様に適用されると解釈すること。刑法では原則的に禁止。 ↔ 反対解釈

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の類推解釈の言及

【法の解釈】より

…縮小解釈の例としては,たとえば民法177条の〈不動産ニ関スル物権ノ得喪及ヒ変更ハ登記法ノ定ムル所ニ従ヒ其登記ヲ為スニ非サレハ之ヲ以テ第三者ニ対抗スルコトヲ得ス〉という規定の〈第三者〉は,登記制度全体の趣旨を考慮してすべての第三者を意味するのではなく,〈登記のないことを主張するについての正当な利益を有する第三者〉に限定して解釈する場合などがある。(3)文理解釈や体系的解釈とは異なるものとして類推解釈と反対解釈がある。類推解釈は,ある事案に適用すべき法文が解釈によって得られない場合に,その事案と類似した事案について規定した法文を〈適用〉することである。…

【類推】より

…このような場合に民法210条を後者についても適用することは類推適用である。 類推は私法の領域では比較的自由に行われているが,刑法においては罪刑法定主義により類推解釈が禁止される。この刑法における類推解釈の禁止は,拡張解釈と類推の限界事例において問題とされることが多い。…

※「類推解釈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

類推解釈の関連キーワード論理解釈法の解釈法解釈学準用

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android