コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風越山 カザゴシヤマ

デジタル大辞泉の解説

かざごし‐やま【風越山】

長野県飯田市西部にある山。標高1535メートル。かざごしのみね。ふうえつざん。[歌枕]
「吹き乱る―の桜花麓(ふもと)の雲に色やまがはん」〈夫木・二〇〉
長野県木曽郡上松町にある山。標高1699メートル。木曽山脈の西側に位置する。かざこしやま。

ふうえつ‐ざん〔フウヱツ‐〕【風越山】

かざごしやま

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かざこしやま【風越山】

長野県飯田市の北西方にある山。海抜1535メートル。山頂に白山権現がある。権現山。ふうえつざん。かざごしのみね。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

風越山の関連キーワード長野県木曽郡上松町長野県飯田市猿庫の泉風越の峰白山社朝穂堰権現山歌枕標高

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android