コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛廉/蜚廉 ヒレン

デジタル大辞泉の解説

ひ‐れん【飛廉/×蜚廉】

中国で、風の神。
中国で、空想上の動物。頭は雀に似て角(つの)があり、からだは鹿に似て豹文があり、尾は蛇に似ているという。
陰陽道(おんようどう)でいう歳神の名。この神のいる方角に向かって建築・転居・嫁取りなどをすると災いがあるとされる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の飛廉/蜚廉の言及

【風神】より

…いわゆる〈風の神〉をいう。中国では,風伯,風師ともいい,飛廉,箕伯などの名で呼ばれる。風は大気の動きであり,日々の天候や時節の移り変りと深いかかわりがあるので,古くからとくに注意をはらわれており,東西南北の四方にそれぞれの風神が考えられた。…

※「飛廉/蜚廉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

飛廉/蜚廉の関連キーワードトウヒレン風神豹文つの

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android