コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食糧メーデー ショクリョウメーデー

デジタル大辞泉の解説

しょくりょう‐メーデー〔シヨクリヤウ‐〕【食糧メーデー】

昭和21年(1946)5月19日、皇居前広場で行われた飯米獲得人民大会通称。深刻な食糧不足の中で25万人が参加、人民民主政府樹立を要求したが、翌日のマッカーサーの「暴民デモ許さず」との声明で運動は鎮静化した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

食糧メーデー【しょくりょうメーデー】

1946年5月19日東京の皇居前広場で行われた食糧危機突破人民大会のこと。この年主食の欠配遅配で全国的な食糧危機が続き,各地で〈米よこせ〉の大会・デモが行われた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょくりょうメーデー【食糧メーデー】

1946年5月19日,人民広場と通称された皇居前広場で約25万人が参加した飯米(はんまい)獲得人民大会。食糧危機突破人民大会とも呼ばれた。同年3月以降,首都圏の食糧遅配は悪化しつづけ,全国的にも20~30日の遅配がみられ,京浜地区で5月に1日平均9名が餓死したとされる。東京,関東各地で生活擁護同盟,食糧管理委員会,人民食糧委員会などがつくられ,隠匿物資の摘発,区・市役所などへの要求行動,配給の監視などを行っていたが,2月,これら約300団体が合同して関東食糧民主協議会が結成され,鈴木東民羽仁説子,加藤修治,原虎一,黒田寿男ら革新政党・労組代表,知識人などが指導部に就いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょくりょうメーデー【食糧メーデー】

第二次大戦後の深刻な食糧危機の中、1946年(昭和21)5月19日、皇居前広場に約二五万人が参加して行われた飯米はんまい獲得人民大会の通称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

食糧メーデー
しょくりょうめーでー

1946年(昭和21)5月19日の宮城(きゅうじょう)前広場での飯米獲得人民大会の通称。敗戦後の深刻な食糧難のなかで、46年5月1日、11年ぶりの復活中央メーデーが50万人を集めて行われた。その実行委員会は、飯米獲得のための食糧メーデー開催を決定。まず5月12日東京・世田谷で共産党員などが中心になって「米よこせ区民大会」を開き、そのデモ隊が赤旗を掲げ、初めて坂下門をくぐり、宮内省に押しかけた。そして5月19日、25万人が宮城前広場に集まった。大会は民主戦線即時結成を決議、また食糧問題に関する天皇への上奏文を可決、デモ行進に移った。その際、プラカード事件(共産党員松島松太郎が「朕はタラフク食ってるぞナンジ人民飢えて死ね」というプラカードを持っていたことが問題になり不敬罪で起訴された)が起こる。代表の徳田球一らは三つに分かれ、宮内省、首相官邸、警視庁へそれぞれ上奏文、決議文を持参した。吉田茂は面会は拒否したものの、組閣を断念した。しかし、翌20日、マッカーサーは「暴民デモ許さず」の声明を発した。それに力を得た吉田は再度組閣にかかり、22日、第一次吉田内閣を発足させたのである。[宮 章]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の食糧メーデーの言及

【不敬罪】より

…こうして起こったのがプラカード事件である。46年5月19日のいわゆる食糧メーデーにおいて,〈国体はゴジされたぞ 朕(ちん)はタラフク食ってるぞ ナンジ人民飢えて死ね ギョメイギョジ〉という天皇諷刺のプラカードが掲げられていたことをとらえ,当局はこのプラカードの作成者を不敬罪で起訴したのである。しかしこれはかえってGHQに不敬罪の存在を知らせることとなった。…

※「食糧メーデー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

食糧メーデーの関連キーワードプラカード事件松島松太郎正木ひろし宮内省

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

食糧メーデーの関連情報