館山 甲午(読み)タテヤマ コウゴ

20世紀日本人名事典の解説

館山 甲午
タテヤマ コウゴ

大正・昭和期の平曲家(前田流)



生年
明治27(1894)年3月15日

没年
平成1(1989)年1月19日

出身地
青森県弘前市

学歴〔年〕
東京音楽学校(現・東京芸術大学)バイオリン科〔大正5年〕卒

主な受賞名〔年〕
河北文化賞〔昭和38年〕,勲五等瑞宝章〔昭和44年〕

経歴
父に平曲を学び、少年時代平曲全200曲を習い覚えた。名古屋、前橋の高等女学校、仙台の宮城女子師範で音楽教師。その後仙台一中(現・仙台一高)講師。昭和33年退職。また平曲の研究、演奏、採譜、教授を続け、平家琵琶研究保存会を組織。全曲録音テープが仙台NHKにある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

館山 甲午
タテヤマ コウゴ


職業
平曲家(前田流)

資格
無形文化財保持者(平家琵琶)〔昭和44年〕

生年月日
明治27年 3月15日

出身地
青森県 弘前市

学歴
東京音楽学校(東京芸術大学)バイオリン科〔大正5年〕卒

経歴
父に平曲を学び、少年時代平曲全200曲を習い覚えた。名古屋、前橋の高等女学校、仙台の宮城女子師範で音楽教師。その後仙台一中(仙台一高)講師。昭和33年退職。また平曲の研究、演奏、採譜、教授を続け、平家琵琶研究保存会を組織。全曲録音テープが仙台NHKにある。

受賞
勲五等瑞宝章〔昭和44年〕 河北文化賞〔昭和38年〕

没年月日
平成1年 1月19日 (1989年)

家族
父=館山 漸之進(平曲家)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android