コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

館山 タテヤマ

デジタル大辞泉の解説

たてやま【館山】

千葉県、房総半島南部の市。もと里見氏、次いで稲葉氏の城下町館山湾に臨み、海水浴場としてにぎわう。米作や野菜・花卉(かき)栽培、イワシ漁などが盛ん。人口4.9万(2010)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たてやま【館山】

千葉県南部、館山湾に臨む市。古くは里見氏、江戸時代は稲葉氏の城下町。安房地方の中心地で商業が発達。花卉かき栽培や観光地・海水浴場としても知られる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

館山の関連キーワード千葉県館山市北条正木千葉県館山市下真倉千葉県館山市西長田千葉県館山市長須賀千葉県館山市上真倉千葉県館山市古茂口千葉県館山市上野原千葉県館山市亀ケ原千葉県館山市東長田千葉県館山市西川名千葉県館山市安布里千葉県館山市富士見千葉県館山市正木千葉県館山市大賀千葉県館山市水岡千葉県館山市大井千葉県館山市水玉千葉県館山市布良千葉県館山市坂井千葉県館山市大戸

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

館山の関連情報