コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高レベル放射性廃棄物 こうレベルほうしゃせいはいきぶつhigh level radioactive waste

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高レベル放射性廃棄物
こうレベルほうしゃせいはいきぶつ
high level radioactive waste

再処理工場において使用済み核燃料を溶解した硝酸水溶液とリン酸トリブチル抽出剤を初めて接触させる工程 (再処理工場ではこの工程を共除染工程と呼んでいる) で発生する抽残液から酸回収した残りの廃液,あるいはこの廃液をガラス固化やセラミックス固化などの固化処理して出てきた固化体をいう。廃液には大部分の核分裂生成物が含まれている。常時,生体遮蔽と遠隔操作を必要とする。 100万 kWの軽水炉を1年間運転すると約 30tの使用済みの燃料を生じ,再処理により約 15m3の高レベル廃棄物が発生する。これをガラス固化処理にすると約 3m3ガラス固化体になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高レベル放射性廃棄物

原発で使われた核燃料(使用済み核燃料)を再処理して出る廃液で、日本ではガラスで固めて金属容器に入れた「ガラス固化体」(高さ約1.3メートル、重さ約500キロ)にして処分する。これまで国内で使われた核燃料をすべて再処理すると、約2万5千本に相当する。再処理された一部が青森県六ケ所村と茨城県東海村の再処理施設貯蔵保管されている。

(2016-01-27 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

こうレベルほうしゃせいはいきぶつ【高レベル放射性廃棄物】

使用済み核燃料を再処理し、ウランやプルトニウムを抽出した後の廃棄液をガラス固化したもの。放射能が強く危険。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高レベル放射性廃棄物
こうれべるほうしゃせいはいきぶつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

高レベル放射性廃棄物の関連キーワード研究機関や医療施設から出る低レベル放射性廃棄物六ケ所村の核燃事業許可取り消し行政訴訟高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定高レベル放射性廃棄物最終処分場ドイツの放射性廃棄物処理施設革新的研究開発推進プログラム放射性廃棄物の地層処分原子力発電環境整備機構核燃料サイクル開発機構日本原子力研究開発機構放射性廃棄物処理施設低レベル放射性廃棄物高レベル廃棄物処分放射性廃棄物処分ダウンストリーム六ケ所再処理工場日本原燃(株)TRU 廃棄物中間貯蔵施設原子力研究所

高レベル放射性廃棄物の関連情報