コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鯛生鉱山 たいおこうざん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鯛生鉱山
たいおこうざん

大分,福岡,熊本3県の県境をなす三国山 (994m) の北東麓にあった金鉱山。鉱脈は含金銀石英脈。大分県側の鯛生坑口と福岡県側の矢部坑口との間に,東西約 3.5km,幅約 40mの数条の鉱脈が走る。 1897年に発見され,1935年頃には日本一の産金量があったが,現在は閉山

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

鯛生鉱山【たいおこうざん】

大分県日田郡中津江(なかつえ)村(現・日田市)にあった金銀鉱山。1898年に採掘開始,1936年―1937年には全国の約1/2の金を産出したが,第2次大戦中に閉山。
→関連項目高玉鉱山

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鯛生鉱山
たいおこうざん

大分県西部、日田(ひた)市中津江(なかつえ)地区にある金山。変朽安山岩を母岩として数条の金鉱脈が走っている。1898年(明治31)発見され、翌年から採鉱、1925年(大正14)からの木村瞭之助(りょうのすけ)の経営期には年産2.5トン、従業員2500人に達し、人口8000人の金山町ができたが、1943年(昭和18)休山。1948年(昭和23)再開、1961、1962年には鴻ノ舞(こうのまい)(北海道)に次ぐ生産量を示すに至ったが、1970年閉山。1983年見学施設を整えて観光地とした。[兼子俊一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

鯛生鉱山の関連キーワード串木野[市]鴻之舞鉱山黒木

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android