(読み)コン

  • ×鯤

大辞林 第三版の解説

荘子 逍遥遊
中国古代の想像上の大魚。北の海にすみ、大きさは数千里あるという。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 中国で、北冥の地に住み、数千里の大きさという想像上の大魚。鯤魚。
※三教指帰(797頃)下「夫挙鰭濫觴、曾無千里之鯤」 〔荘子‐逍遙遊〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android