コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹ノ巣温泉 たかノすおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鷹ノ巣温泉
たかノすおんせん

新潟県北部,関川村にある温泉。荒川沿いに点在する荒川峡温泉郷の1つで,河岸高台に数軒の旅館が集っている。泉質食塩泉泉温は 55~60℃。リウマチ神経痛婦人病などにきく。対岸にある鷹ノ巣山展望台からは蛇行する荒川を一望できる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鷹ノ巣温泉
たかのすおんせん

新潟県岩船(いわふね)郡関川(せきかわ)村にある荒川峡温泉郷(えちごせきかわ温泉郷)の一つ。開湯は古く、タカが傷をいやしたという伝説がある。泉質は塩化物泉。荒川峡を眼下に望む河岸段丘上にあるため渓谷美に優れ、新緑、紅葉に訪れる人が多く、ハイキングコースの終点にあたる。近くにキャンプ場もある。JR米坂(よねさか)線越後下関(えちごしもせき)駅からバスで20分。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

鷹ノ巣温泉の関連キーワード高瀬[温泉]

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android