コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麹塵 キクジン

デジタル大辞泉の解説

きく‐じん〔‐ヂン〕【××塵】

色の名。灰色がかった黄緑色。染め色では紫根(しこん)刈安(かりやす)で染める。織り色では縦糸を青、横糸を黄で織る。天皇の袍(ほう)の色で禁色(きんじき)とされた。きじん。きちん。
麹塵の袍(ほう)」の略。

き‐じん〔‐ヂン〕【××塵】

《「きくじん」の音変化》黄色がかった緑色
「―の直垂(ひたたれ)に」〈平家・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

麹塵の関連キーワード麹塵の袍青色の袍黄緑色青白橡織色青色位袍鳩染禁色刈安紫根束帯

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android