コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄落 コウラク

デジタル大辞泉の解説

こう‐らく〔クワウ‐〕【黄落】

[名](スル)木の葉や果実が黄色に色づいて落ちること。「黄落期」 秋》「―の夜目にもしるき一樹かな/古郷」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

黄落

佐江衆一による小説。老親介護の壮絶な実態を描く。1995年刊行。第5回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

おうらく【黄落】

( 名 ) スル
(秋になって樹木の葉が)紅葉して落ちること。 「秋風に-せし木葉は/希臘思潮を論ず

こうらく【黄落】

( 名 ) スル
草木の葉や果実などが、色づいて落ちること。 [季] 秋。 「 -する銀杏」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

黄落の関連キーワード北林 谷栄佐江衆一服部嵐雪もみじ木の葉杉義一銀杏霜降

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android