家郷(読み)カキョウ

  • かきょう ‥キャウ
  • かきょう〔キヤウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ふるさと。故郷。郷里。
※和漢朗詠(1018頃)下「翠黛紅顔錦繍の粧ひ、泣くなく沙塞を尋ねて家郷を出づ〈大江朝綱〉」 〔韓愈‐宿龍宮灘詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android