コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒毛舌 こくもうぜつ black hairy tongue

3件 の用語解説(黒毛舌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒毛舌
こくもうぜつ
black hairy tongue

菌交代症の一つ。抗生物質を内服している人,特にトローチ剤使用者に多発するもので,舌背中央部が黒色ないし黒褐色を呈し,毛状の舌苔が付着する状態をいう。抗生物質により口腔内常在菌が駆逐され,代ってカンジダが増殖したことに起因し,黒色色素はカンジダと共生する細菌が産生するものである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

黒毛舌

 舌が黒褐色になり,じゅう毛のような表面になる症状.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒毛舌
こくもうぜつ

舌の糸状乳頭(舌上面にある無数の小さな円柱状突起で、ざらざらしており、舌の中部と後部に多い)の過角化症が、細菌、血色素、薬物等によって黒色に着色され、毛の生えたような外観を呈するものをいう。抗生物質の使用によって生ずるものは、口の中の細菌群の菌交代現象、あるいは腸内細菌の死滅によると考えられている。好発部位は舌の中央部で、後方に広がる。多くの場合、自覚症状はほとんどなく、原因と考えられるものを取り除くとまもなく消失する。ときには長期の再発を繰り返すものもあるが、いずれ消失する。口の中の清掃に留意し、消毒剤で洗浄し、栄養をよくとるとよい。[矢正之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒毛舌の関連キーワード抗生物質菌交代症ペニシリンセフェム系抗生物質菌交替症・菌交代症抗真菌性抗生物質ナイシン菌交代現象抗ウイルス抗生物質抗生物質 (antibiotics)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒毛舌の関連情報