コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ALSアイスバケツチャレンジ えーえるえすあいすばけつちゃれんじALS Ice Bucket Challenge

知恵蔵miniの解説

ALSアイスバケツチャレンジ

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者と患者団体を支援する募金イベント。2014年初頭にアメリカから始まり、ソーシャルメディアを介して、他の国を経て、14年8月中下旬頃から日本で急激に広まった。バケツに入った氷水を頭からかけている様子を撮影し、それをFacebookなどのソーシャルメディアで公開するか、100ドルをアメリカALS協会に寄付、あるいはその両方を行うかを選択する。更に次にチャレンジに参加してほしい人物を3人指名し、指名された人物は24時間以内にいずれかの方法を選択する。元々はアメリカALS協会へ寄付を行うイベントだったが、日本ALS協会への問い合わせや寄付も相次いでいる。Facebookのデータチームによると、14年6月1日から8月17日の間に、2800万人以上がFacebookで同チャレンジを話題にし、240万もの動画がFacebookで共有された。また、アメリカALS協会によると、7月29日から8月19日までの間に同協会には2290万ドル(約23.5億円)の寄付金が寄せられた(前年同時期の寄付金は190万ドル)。日本でも、歌手の浜崎あゆみ、AKB48総合プロデューサーの秋元康、実業家の堀江貴文、ソフトバンクの孫正義やiPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥、サッカー日本代表・香川真司など、各界の著名人が参加している。

(2014-8-22)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

ALSアイスバケツチャレンジの関連キーワードアミノ酸生合成阻害型除草剤川口有美子徳洲会ALSツィンマーマンファイヒンガー筋萎縮性側索硬化症ルーマンアンネ シャプレオーダーメード医療

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ALSアイスバケツチャレンジの関連情報