コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脊髄性筋萎縮症 セキズイセイキンイシュクショウ

1件 の用語解説(脊髄性筋萎縮症の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せきずいせい‐きんいしゅくしょう〔‐キンヰシユクシヤウ〕【脊髄性筋萎縮症】

脊髄の運動神経細胞の病変によって骨格筋が萎縮し筋力が低下する遺伝性の疾患。特定疾患の一つ。乳児期に発症する重症型(Ⅰ型)、幼児期に発症する中間型(Ⅱ型)、小児期に発症する軽症型(Ⅲ型)、および成人期に発症するⅣ型がある。Ⅰ~Ⅲ型の大多数は常染色体性劣性遺伝で、両親とも保因者の場合に25パーセントの確率で発症する。根本的な治療法は確立していない。SMA(spinal muscular atrophy)。脊髄性進行性筋萎縮症SPMAspinal progressive muscular atrophy)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

脊髄性筋萎縮症の関連情報