コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)

1件 の用語解説(CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)の意味・用語解説を検索)

マーケティング用語集の解説

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)

ITを駆使し顧客との関係強化を図ることにより獲得収益の最大化を図る手法。
顧客データベースを活用し顧客のニーズを細分化し、その顧客群に対し最適なマーケティングミックスを適用していく戦略。
One to Oneマーケティングを実現するための手法として近年様々なシステムが提供されています。CRMの流れは

顧客情報の取得

セグメント

セグメントごとの個別施策

となります。
ここで重要なことは、CRMは細分化したターゲット群に対して適切なマーケティング活動を行なって行くための道具であるということ。「IT主導」ではなく「マーケティング主導」であること。CRMシステム導入のポイントは、確固たるマーケティング戦略を構築した上でそこにITを適応させてゆくことです。

出典|(株)マインズ
マーケティング用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone