コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LET エルイーティー

世界大百科事典 第2版の解説

エルイーティー【LET】

linear energy transferの略で,線エネルギー付与損失と訳されることもある。荷電粒子放射線が物質中に入射すると,放射線の持つエネルギーは,入射荷電粒子と物質中の電子や原子核との衝突によって失われる。このとき,荷電粒子が物質中を進む経路に沿っての単位長さ当りに失われる放射線エネルギーの割合を阻止能stopping powerと呼ぶが,阻止能は入射放射線のエネルギーの変化とともに変化する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のLETの言及

【放射線生物効果】より

… 放射線の生物効果は,放射線の種類(線質),その与えられ方(照射条件),細胞や組織に固有の内的要因,および種々の外的要因(たとえば酸素の有無)によって変更をうける。 放射線が生体を通り抜けるとき,その飛跡に沿って正負のイオン対がつくられるが,イオン対の空間的分布,つまりミクロでとらえた単位飛跡あたりの放射線エネルギーの与えられ方――これを線エネルギー付与,LET(linear energy transfer)という――はX線,γ線,電子(β)線と速中性子,α線などでは非常に異なる。後者は粒子(たま)としてみた場合前者よりも大きく,イオン対のでき方が密で,LETが大きい。…

※「LET」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

LETの関連キーワードlinear energy transferドント・レット・ミー・ダウンレッツ・ゲット・イット・オンアルバート・ジョン ルツーリキエボ・ペチェルスカヤ修道院ガーリン=ミハイロフスキーレッツ・ステイ・トゥゲザーケイビエット・エンプターさよなら、コンスタンス外国語教育メディア学会レット・イット・ビーナネット ニューマン007死ぬのは奴らだ僕の瞳に小さな太陽ジェマ クレーヴンわたしを離さないでプライバシーの権利魔法使いアッキーソン スンヒョンレッツ・グルーヴ

LETの関連情報