MECE (ミーシー、ミッシー)

人材マネジメント用語集の解説

MECE (ミーシー、ミッシー)

・Mutually Exclusive collectively Exhaustive (ミーシー、ミッシー)
・それぞれが重複することなく、全体集合としてモレがないという意味のこと。何か物事を区分・分類する際に、“漏れなく、ダブりなく”区分、分類するように考える考え方をいう。
・コンサルティング会社を中心とた領域で、ビジネスにおける論理な考え方(ロジカルシンキング、等)として広く用いられてきた手法であるが、近年、一般のビジネスシーンにもその考え方や手法が広まり一般化した。
・この方法論(MECE)は単純な集合に関する概念であり、ビジネスにおける様々な問題分析や課題解決等を行う上で物事を整理する際に有効な手法として各領域で活用されるようになってきている。
・MECEを活用するためのポイントは、①モレによって的を外していないか、②ダブりによって効率を阻害していないか、③「MECE」でとらえ、最後に優先順位を付けているかが考えられる。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android