コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

OAPEC オアペックOAPEC

翻訳|OAPEC

デジタル大辞泉の解説

オアペック【OAPEC】[Organization of Arab Petroleum Exporting Countries]

Organization of Arab Petroleum Exporting Countries》アラブ石油輸出国機構。産油国が石油産業を中心に経済活動の協力を目的に設立した国際機関。1968年、クウェート・サウジアラビア・リビアの3国で結成。2017年現在、11か国が加盟(うち、チュニジアは資格停止中)。
[補説]上記以外にアラブ首長国連合・アルジェリア・バーレーン・カタール・イラク・シリア・エジプトが加盟している。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

オアペック【OAPEC】

アラブ石油輸出国機構Organization of Arab Petroleum Exporting Countriesの略称。1968年1月,アラブ産油国の連帯を強化するために,サウジアラビアクウェート,リビアの3ヵ国により設立された。その後,アルジェリア,アブ・ダビー(1974年6月アラブ首長国連邦(UAE)に委譲),カタル,バーレーン,イラク,エジプト,シリアが加盟し,加盟国は10ヵ国である(1996年末現在。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

OAPEC
オーエーピーイーシー

アラブ石油輸出国機構」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

OAPEC
おあぺっく

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のOAPECの言及

【石油危機】より

…この石油づけの状況下で,石油の供給が途絶ないし量的に制限されるか,石油価格の高騰が生ずれば,経済やわれわれの生活は決定的な影響を受けざるをえない。 第1次石油危機は,1973年10月6日勃発の第4次中東戦争を契機に,OAPEC(オアペツク)が採用した石油戦略による石油の禁輸・量的制限と,OPEC(オペツク)が一方的に実施した原油価格の大幅引上げとにより発生した。まず石油供給の量的制限は,石油備蓄の放出および節約・有効利用の推進によって相殺されないかぎり,経済の実態面における生産の減少,生活水準の低下を生じさせることになる。…

【石油危機】より

…この石油づけの状況下で,石油の供給が途絶ないし量的に制限されるか,石油価格の高騰が生ずれば,経済やわれわれの生活は決定的な影響を受けざるをえない。 第1次石油危機は,1973年10月6日勃発の第4次中東戦争を契機に,OAPEC(オアペツク)が採用した石油戦略による石油の禁輸・量的制限と,OPEC(オペツク)が一方的に実施した原油価格の大幅引上げとにより発生した。まず石油供給の量的制限は,石油備蓄の放出および節約・有効利用の推進によって相殺されないかぎり,経済の実態面における生産の減少,生活水準の低下を生じさせることになる。…

【中東戦争】より

…アラブ側はこの戦争を十月戦争またはラマダーン戦争,イスラエルはヨーム・キップール(贖罪の日)戦争と呼んだ。戦争中,石油輸出国機構(OPEC)加盟のペルシア湾岸諸国の価格引上げ,およびアラブ石油輸出国機構(OAPEC)の生産削減措置は,世界経済にオイル・ショック(石油危機)と呼ばれる広範な影響を与えた。戦争後,エジプト・イスラエル間には第1次兵力引離し協定(1974年1月18日),第2次兵力引離し協定(1975年9月4日)が締結され,エジプトはイスラエルとの和平を進めてゆく。…

※「OAPEC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

OAPECの関連キーワードアハメド・ザキ ヤマニエネルギー外交[日本]西アジア史(年表)A.Z. ヤマニーアラブ石油相会議オイル・ショック国連資源特別総会資源カルテル石油危機サミット

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

OAPECの関連情報