コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

OECD原子力機関 オーイーシーディーげんしりょくきかん

2件 の用語解説(OECD原子力機関の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

OECD原子力機関【オーイーシーディーげんしりょくきかん】

Nuclear Energy Agency of OECDといい,略称OECD-NEA。1958年,OECDの前身であるヨーロッパ経済協力機構OEEC)の指導で設立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オーイーシーディーげんしりょくきかん【OECD原子力機関 Nuclear Energy Agency of OECD】

略称OECD‐NEAOECDの下部機関の一つで,原子力平和利用の開発を目的とする。OECDの前身であるOEECの原子力機関として1959年に設立され,OEEC原子力機関(略称OEEC‐ENEA)と称していたが,72年拡大改組され,現称となった。日本は1965年OEEC‐ENEAに準加盟,72年OECD‐NEAに正式加盟。97年10月末現在,世界27ヵ国(ニュージーランドポーランドを除くOECD全加盟国)が加盟し,本部はパリにある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

OECD原子力機関の関連キーワードOECD-NEA原子力核不拡散条約核拡散防止条約NPT中距離核戦力条約INF条約核燃料波月美咲電子線回折

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

OECD原子力機関の関連情報