コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PCT ぴーしーてぃー/PCTPatent Cooperation Treaty

知恵蔵の解説

PCT

特許協力条約」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

ピー‐シー‐ティー【PCT】[polychlorinated triphenyl]

polychlorinated triphenyl》ポリ塩化トリフェニール。殺虫剤の一種。毒性が強いため、現在は使用が禁止されている。

ピー‐シー‐ティー【PCT】[Patent Cooperation Treaty]

Patent Cooperation Treaty》⇒特許協力条約

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PCT

マイクロソフトが開発した、公開鍵暗号方式規格のひとつ。SSLをより強化したものとして開発され、同社のWebブラウザーにも実装されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

PCT

〖Patent Cooperation Treaty〗
特許協力条約。国際的な特許取得を容易にするのを目的とする。1970 年締結。78 年発効。

PCT

〖polychlorinated triphenyl〗
ポリ塩化トリフェニル。殺虫剤の一。毒性が強く、使用を禁止されている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

PCT
ピーシーティー
Patent Cooperation Treaty

特許協力条約と訳される。 1970年に調印され,1978年 10月発効した。条約の内容は,(1) 特許庁に PCTに基づく「国際出願」を行ない,特許をとりたい国を指定すると,その出願日に各指定国に出願したこととして取り扱われ,世界共通の書式で手続が進められること。 (2) 国際出願について国際調査機関が新規性有無を調査すること。 (3) さらに「国際予備審査」の請求をすれば,国際予備審査機関が特許性の有無についての報告書を作成することなどである。日本の特許庁は国際調査機関,国際予備審査機関になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

PCT
ぴーしーてぃー

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のPCTの言及

【世界知的所有権機関】より

…日本は未加盟。(9)PCT(特許協力条約) 1970年締結。複数の国で特許保護を受けようとする際の各国ごとの異なる手続による労力を軽減するために締結。…

※「PCT」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

PCTの関連キーワードPCT条約に基づく特許出願プライマリーケアトラスト工業所有権保護同盟条約ドニ サス・ヌゲソロッテルダム条約マイクロソフトソマリア内戦コンゴ共和国サス=ヌゲソPICT形式わだまゆこフッ素樹脂フッ素繊維工業所有権ングアビ新常態特許権