S. ベネッリ(英語表記)Sem Benelli

20世紀西洋人名事典「S. ベネッリ」の解説

S. ベネッリ
Sem Benelli


1877 - 1949
イタリアの劇作家
穀象虫」(1908年)で市民生活の幻滅を描き、「プルタルコスの仮面」(’08年)、「嘲弄」(09年)などでは歴史に題材をとり、その詩的作風でダンヌンツィオの後継者とみなされる。第二次世界大戦中にはファシズムに反抗してスイスに亡命。作品はほかに「蜘蛛」(’35年)、「」(’37年)、「恐怖」(’47年)などがあるほか、詩集「時代の子」(’05年)、評論「奴隷」(’46年)などもてがけた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android