コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TKIP てぃーきっぷ

2件 の用語解説(TKIPの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

TKIP

無線LANの暗号化方式であるWPAに用いられている暗号化プロトコルのこと。周期的に同じキーを利用して暗号化を行う従来の暗号化方式の欠点を、一定パケット量や一定時間ごとにキーを自動的に変更して暗号化を行うように改善することでパケットの解読を困難にした。TKIPは、WEPと互換性があるため、WEPにしか対応していない無線LAN機器でも、ドライバー修正プログラムインストールするだけで、WPAに対応できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

TKIP

無線LANの暗号化方式WPAで使われている、暗号化に使うキーワードを一定時間で変更する規格です。
TKIPを使うと、暗号化された通信が従来の方式であるWEPよりも解読されにくくなります。「一時的なキーワードによる堅固なプロトコル」を意味する「Temporal Key Integrity Protocol」の略称です。
⇨AES、WEP、WPA、暗号化、
プロトコル、無線LAN

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

TKIPの関連キーワードWPA2公開鍵暗号化方式公開キー暗号化方式対称暗号化方式対称鍵暗号化方式非対称鍵暗号化方式秘密キー暗号化方式WPA2PSKWPAPSKPSK

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

TKIPの関連情報