コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

UNICEF(読み)ゆにせふ/UNICEF/ゆーえぬあいしーいーえふ(英語表記)UN Children's Fund

知恵蔵の解説

UNICEF

国連児童基金」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

ユニセフ【UNICEF】[United Nations Children's Fund]

United Nations Children's Fund》国連児童基金。開発途上国の児童養護計画などに対する援助を行う、国連経済社会理事会の常設下部機構。1946年、戦災国の児童の救済を行うために国連国際児童緊急基金(UNICEF, United Nations International Children's Emergency Fund)として設立。その後、戦災国だけでなく開発途上国へと活動の場を広げた。1953年に現名称に改称したが、略称のUNICEFはそのまま受け継いだ。本部はニューヨーク。1965年、ノーベル平和賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ユニセフ【UNICEF】

国連児童基金。1946年12月11日に国際連合総会の決議で設立された国連国際児童緊急基金United Nations International Children’s Emergency Fundの略称。創設当初は大戦によって荒廃した地域の児童に対する緊急援助(食糧を主とし,衣料,医薬品を含む)が中心であった。50年以降,ヨーロッパの戦災諸国の復興とともに,援助対象を発展途上国および災害を受けた国の児童の救済に重点を移し,53年に国連児童基金United Nations Children’s Fundと名称を変更し,経済社会理事会の常設的下部機関となったが,ユニセフの略称はそのまま残された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のUNICEFの言及

【児童福祉】より

…児童自立生活援助事業とは,里親もしくは保護受託者からひとり立ちした義務教育終了後の児童が,自立できるように,これらの者が共同生活を営む住居において,相談その他の日常生活上の援助や生活指導を行う事業としている。
【国際的な児童福祉機関】
 国際的な視野で世界各国の最もめぐまれない児童の問題解決を図りつつある代表的な公的機関としては,国際連合の専門機関である国際連合児童基金(ユニセフ),国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)がある。また世界の児童の保健問題については世界保健機関(WHO)が飢饉や戦乱で食糧危機にみまわれた児童の援護に当たり,飢餓状態の人々に対しては世界食糧理事会(WFC)や国連食糧農業機関(FAO)が介入する。…

※「UNICEF」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

UNICEFの関連情報