コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WAY(ウェイ)

人材マネジメント用語集の解説

WAY(ウェイ)

・way
組織及びその組織で働く従業員が全員で共有し、いかなる行動を起こす場合においても基準となる、企業全体で持つべき共通の価値観の総称。「企業理念」「行動指針」「ビジョン」「ミッション」等がこれに相当する。
・個々の従業員の「思考」「解釈」「判断」「行動」「成果」等、「インプット」「スループット」「アウトプット」のどの場面においても基準となる価値観であり、人材マネジメントの根幹とも言える概念である。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

WAY(ウェイ)の関連キーワードアイ・ウォント・イット・ザット・ウェイスター・ウォーズ/冒険のはじまりローマで起こった奇妙な出来事オスカー・ピーターソンの世界アナザー・ウェイ・トゥ・ダイ2WAYコミュニケーションローマで起った奇妙な出来事ウェイ・アウト・ウエストショー・ミー・ザ・ウェイザ・ウェイ・イット・イズブルー・ジェイ・ウェイオファー(Offer)クォート(Quote)ギデオン警部 非情の街黄泉の国へまっしぐら何かが道をやってくるウインワンズウエイザッツ・ザ・ウェイナチュラルウェイアスク(Ask)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

WAY(ウェイ)の関連情報