コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

r過程 アールかていr-process

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

r過程
アールかてい
r-process

重元素合成過程の1つ。中性子を約 10-6 秒に1個という短時間内に捕獲し,鉄 56より重い元素が合成される。原子番号 94の核に達すると,それが中性子を捕獲するより前に核分裂を起し,r 過程はここで終る。r 過程を起すための多量の中性子は超新星爆発の際に短時間内に発生する。質量数 80,125,190付近の核種はおもにr過程で合成され,また質量数 210以上の核種もこの過程でつくられる。 (→s過程 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

r過程の関連キーワードB2FH理論元素の起源p過程

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android