コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Λ粒子 ラムダりゅうしΛ-particle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

Λ粒子
ラムダりゅうし
Λ-particle

素粒子で,ハイペロンの一種。1947年ジョージ・D.ロチェスタークリフォード・C.バトラーにより宇宙線霧箱写真のなかで V形飛跡として発見された。これはストレンジネスをもつ素粒子の最初の発見である。質量は 1115.68MeV,電荷 0,スピン 1/2,パリティ+,ストレンジネス-1,弱い相互作用によって平均寿命 2.63×10-10秒で核子π中間子に崩壊する。クォーク構造は uds。原子核の中の核子と置き換わってΛハイパー核をつくることがあり,その崩壊の際に残したのが V形飛跡である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

Λ粒子【ラムダりゅうし】

ハイペロン

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ラムダりゅうし【Λ粒子】

素粒子の一。記号 Λ  中性。スピン 1/2 、質量は陽子の約1.2倍、平均寿命 2.6×10-10 秒で核子と π 中間子などに崩壊する。バリオンに属し、ストレンジネスはマイナス1。

Λ粒子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

Λ粒子の関連キーワードフェルミ‐ディラック統計超対称性パートナー反粒子と反物質レプトクォークヒッグスの定理フェルミレベル荷電共役変換超対称性粒子超対称性理論フェルミ粒子スミューオンフェルミオンゲージボソン電離放射線平均場近似ボース統計ゲージ粒子ラムダ粒子速度選択器スレプトン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android