コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『舞踏会』 ブトウカイ

1件 の用語解説(『舞踏会』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『舞踏会』

芥川龍之介
明治十九年十一月三日の夜であった。当時十七歳だった――家の令嬢明子は、頭の禿げた父親と一しょに、今夜の舞踏会が催さるべき鹿鳴館の階段を上って行った。明い瓦斯の光に照らされた、幅の広い階段の両側には、殆人工に近い大輪の菊の花が、三重の籬を造っていた。\(一九二〇)

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『舞踏会』の関連キーワード芥川龍之介葛巻義敏三日月寒の内十一月十一月革命三日の餅新井旅館『羅生門』芥川 也寸志

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone