きゅう(読み)キュウ

デジタル大辞泉の解説

きゅう

[副]
強くこすったりねじったりするときの、きしる音を表す語。「コルク栓(せん)がきゅうと音をたてて抜ける」
軽く力を入れて締めたり、ねじったり、こすったりするさま。「はちまきをきゅうと締める」
冷や酒などを一気に飲むさま。「コップ酒をきゅうと空ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

きゅうの関連情報